賃貸とは


    広い空とマンション
  • 自分にとって良い物件を探すためには、自分の希望する条件をしっかりと書き出してみることです。
    その条件が可能かどうかということは後で考えればいいので、まずは書き出してみるということも大切です。
    ある程度書き出していったら、現実的に無理だと思われる条件は消していきましょう。
    しかし、そのような無理だと思われる条件を出すことで、自分がどんなことを住まいにのぞんでいるのかということが分かることもあります。
    例えば「新築で豪華で家賃が安いところ」という条件があったとしたら、「新築で豪華」は可能でも「家賃が安い」というのは無理な場合が多いです。
    しかし、どちらかを妥協すれば半分の希望はかなうので、どちらが妥協できるかを考えてみると、自分が本当に望んでいることが分かるということもあるのです。

    賃貸物件を探すとき、チェックポイントをしっかりと見るように気を付けましょう。
    マンションを見に行くのであれば、共用部分もよく見ておく必要があります。
    部屋がきれいでも、この共用部分が汚いと管理があまりされていないということにもなります。
    管理がされていないと、生活をする上で不便に感じることもありますので、注意しましょう。
    また、部屋の中をみるときは、周辺の建物がどのぐらい近くにあるかを確認しましょう。
    すぐ近くにある場合、部屋の中まで見えないかをよく確かめておく必要があります。
    住み始めてからカーテンが開けられないということにならないように、内見のときに見ておきましょう。
    水回りを見るときは、水圧なども確かめておきたいところです。