多方面から考えて選択


    庭のある豪華な邸宅
  • マイホームを購入することは働く人にとって目標の1つですが、よくマイホームを購入する方が良いのか賃貸物件に住み続ける方が良いのかといったことが議論されます。
    これにはそれぞれメリットデメリットがあります。
    マイホームのメリットは家と土地が自分のものになることです。
    ローンの返済が終わると完全に自身のものとなり、家を壊して立て直したり土地を売ったりと自由に出来ます。
    これに対して賃貸はずっと家賃を払い続けても自分のものとなることはありません。
    なので後々自分の財産を残すということであればマイホームが得ということになります。
    しかし固定資産税の支払いやマンションであれば管理費・修繕積立金が必要となることは見逃せません。

    マイホームを購入するには多額のお金が必要となります。
    そのため頭金で足りない分を住宅ローンを組んで毎月返済していくことになります。
    非常に長い期間返済していくため資金計画が大切となります。
    そうしないとお金が足りなくなってローンが払えなくなり、折角買ったマイホームを手放すといった事態に陥ります。
    今後の人生で発生するイベント、子供の学費や家のリフォーム・車の買い替えなどまとまったお金が必要となる時と金額を見込んで、それでもローン支払が無理なく行えるのかといった検討が必要です。
    またローンが残っている間は利子の支払いが発生しますので、繰り上げ返済をして可能限り早く返済を終えることが得策です。
    銀行などの低金利と比べるとローン金利の方が高くなっています。